sponsored link


トカラ列島 De 2009年皆既日食


2009年7月22日の皆既日食
日本本土でも日食は観測できるのですが、部分食しか見ることができません。
完全な皆既日食が見られる場所は、奄美大島の北部・喜界島・屋久島・種子島の南端・トカラ列島・硫黄島・北硫黄島・南硫黄島…このような小さな島々です。
なかでも、中心線近くに位置する悪石島は絶好の観測スポットになりそうです。

パキスタンで始まった日食は時間と共にトカラ列島上空あたりで皆既日食となり、小笠原諸島の南方を経て太平洋上で終わります。
皆既日食が陸上で観測できるのは、日本では屋久島以南〜奄美大島以北の島々に限定されます。
なかでも、トカラ列島は日食の中心帯域に位置している絶好の観測ポイントになります。
特に悪石島では皆既継続時間が6分30秒という21世紀最大級の日食となるため期待が大きいのです!

世界中の天文家も注目するトカラ列島。
ただ、トカラ各島への交通は村営フェリー一隻しかないのです。
宿泊施設も各島に民宿が2〜5軒ある程度です。

船の便の確保(特別便)と簡易宿泊施設・キャンプ場等の整備など、トカラ列島の小さな十島村だけでは対応できないかもしれません。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。